下手に恥を晒すよりは・・・

現在、別の所で開設したブログ(当サイトの内容とは無関係)の更新で精一杯の瀬戸月です。

先程、某ファンサイトでイラストコンテストの投票受付が開始されたので、どんな作品がエントリーされているか少し拝見したのですが、綺麗で見栄えの良い作品の数々を見て率直に思ったことは

参加しなくて良かった・・・_| ̄|○

中途半端に下手なイラスト描いて投稿して、上位入選を勝手に想像して舞い上がって、結果の悪さにマジ凹みして自信喪失するよりも、今は人前に見せても恥ずかしくないイラストが描ける様精進するのみ・・・!!

冗談抜きでイラストコンテストの類はもう2度と参加するのはやめよう・・・。

余談。
今のHNは新しいブログ用に転用して、イラスト用には新しく違うHNを使い始めようかと思います。
それまでに新しいイラストとサイトの再構築をしなければ・・・!!

当方、未だにスランプ中・・・

 
画像


 半年前に描いたイラストの件でショックを受けて以来、更新が停滞してしまい情けない限りです・・・。
 久々に筆をとってオリジナルの巫女さんや格闘キャラのイラストでも描いてみようかとキャラクターデザイン考えたり、ラフ画描いたりしているのですが、中々筆が思うように進まず、未だにスランプから抜け出せません・・・。

 上の写真と何の関係も無い様であるかもしれない話ですが、先日都内で行われていた某OVAイベントにおける某声優のガールズラブカップリングの発言、日本中でほぼ1人私だけでしょうがどうしても腑に落ちないですね・・・。
 私としては「マリア様がみてる」風の百合カップルよりも、格闘ゲームに例えれば「ストリートファイター」シリーズのリュウ&ケンや「龍虎の拳」のリョウ&ロバートのような似たもの同士の親友&ライバルコンビに惹かれるけど、今のアニメやマンガではそんな女性キャラクター同士の設定って古すぎて受け入れられないのでしょうかねぇ・・・。
 (カールズラブカップリングが苦手な私でも、ストーリーを楽しむ面で「まりあほりっく」や「ストライカーズウィッチーズ」等を楽しんで見てはいますけどね)

最近のゲームプレイ

スク水イラストが完成して一段落した後も仕事が忙しく、暑さも重なって今週も疲れきっている管理人です・・・。

さて今回は、管理人個人の最近のゲームプレイ事情について書いてみようかと思います。

先日念願のPSP-2000型のメタリックブルーをワンセグパックを遂に購入しました!!

画像


PSP-1000の時には標準カラーであったメタリックブルーのPSP本体に(個人的に青系が好みなので)興味があったものの、新型PSP-2000が出るのが決まった事とその新型に好みのカラーが無かった事、直ぐにプレイしたいゲームがなかった事もあって購入を見合わせていたのですが、ようやく限定ながらもメタリックブルーが復活したので速攻でAmazonで予約しました。以前のレッドが直ぐにゲームショップの店頭から消えたので確実に手に入れるためにAmazonで購入したのですが、本体発売から2日後にPSPのソフト探しにゲームショップに行ったらまだ普通に売っていましたね・・・。

画像


画像


ゲームは『ストリートファイターZERO3ダブルアッパー』と『僕と私の塊魂』の2本を購入。塊魂はPS2の時と違いアナログスティックでの操作じゃないので、十字ボタン+4ボタン操作だと塊が思った通り真っ直ぐに転がせられないなどかなり手こずりましたが、つい何時間も夢中でステージを次々クリアしていくうち、買ってから僅か2日目で一通りエンディングまで辿りつきました(早!)。
終盤の大陸ステージでは何とかコツを掴めてエターナル出せるほど上手い具合にクリア出来たものの、一方で商店街ステージはなかなか塊が大きくならず、また人や車などの障害物によく当たって巻き込んだパーツが吹き飛んだりして、クリアするのに一苦労しました・・・。
2作目の『みんな大好き塊魂』と比べてステージにバリエーションが少ない事と(課題のあるステージが多くない)、終盤ステージ構成がほとんど変わらない(クジラ・ゾウの辺りは、家の中→街→大陸と流れがほぼ同じ)のでどうしても作業的なプレイになってくるのが辛かったですが、一方でPS2の2作品両方のBGMが自由に選択出来るのが魅力ですね。まぁ個人的には松崎しげる、新沼謙治、クリスタルキング、坂本ちゃん、宮崎斗夢の曲しか選びませんけど(オイ)。

PSPはゲーム以外ではもっぱらPCからメモリースティックに保存した動画をBGM代わりに垂れ流すのに使っています(もともとはそれが目的だったので)。ワンセグは私の部屋では電波状態が悪いのか受信が出来ずほとんど使っていませんね・・・orz。


さて話は変わって最近アーケードゲームで再び対戦格闘ゲームが話題になってきていますが、私の方はバーチャファイター5RとストリートファイターⅣをプレイし始めています。

画像


VF3から10年の時を経て鷹嵐が遂に復活!!!

VF4で鷹嵐だけがハブられたのがどうしても納得が出来ず、つい最近までVFシリーズは一度もプレイする事が無かったのですが、今年の2月にVF5Rが発表された後は今か今かとYouTubeやニコ動のロケテ動画を見ながら楽しみに待っていました!!
私自身は格闘ゲームではあまり重量級のキャラは使う事が無い不慣れなうえ(投げや掴み技を出すのが苦手なので)コマンド技もまだ手探り状態なので、まだ鉄拳の巌竜ほど上手くは使いこなせていませんが、折角復活した事ですしこれから休みの日をメインにじっくりとプレイし続けようと思っております。
しかし完全にギャグキャラ化とした鉄拳の巌竜と比べると、ストーリー設定上では九場所連続優勝の大横綱のうえ、VF3よりもガラの悪い?言動(「かわいがってやるぜぇ」や「しばらくそこで寝とけ!!(舌打ち)」)など豪快かつ怖いイメージのする鷹嵐ですが、コンテニュー画面の時の某マイメロのようなお願いのポーズやゲームオーバーになった時の某曙にしか見えない倒れ方を見ていると、(ギャグ的な扱われ方が)巌竜とさほど変わらない気がしますね・・・(苦笑)。

画像


ストリートファイターⅣは前から持ちキャラのエドモンド本田でカードを作成してプレイしています。
今のところプレイ感覚は最近の(ゲームスピードが速くコマンド連続入力が多い)手数が多いギルディやSNK系と違い、読み合い重視のストⅡに近い感覚でプレイ出来るかと。今回は最初のモードセレクト次第で一人専用でもある程度確実にプレイ出来るので、乱入対戦が苦手な私でも(何せ下手な横好きなもんで・・・)じっくりとプレイ出来るのが嬉しいですね。
先日たまたま人が居ない時にアーケードモードをじっくりプレイする機会があり、無事?乱入される事も無く最終ボスのセスステージまでたどり着きました。ダルシムの様なしゃがみパンチやソニックブームっぽい飛び道具を確実にガードして、間合いを広げて相手を吸い込む?必殺技に当たらないようにして、前ジャンプや必殺技出した後の隙を狙ってスーパー頭突きで反撃を繰り返していった結果、何とか残り体力ギリギリで無事クリアしました!!
実はアーケードではストⅡでもZERO3でもエドモンド本田では一度もクリアした事が無かったので感無量でしたねぇ。EDの内容はネタバレになるので詳しくは言えませんが、本田だけにやっぱり(ストーリー本筋とは関係ない)ギャグっぽかったオチだったかなとw。

それではまた!!

スク水イラスト完成!!

 前回のブログで紹介したのどかのスクール水着イラストが先日無事完成しました!!

画像


サイト本館→ギャラリーにて大きいサイズのイラストを公開しています。

 前回作業経過を報告した際は、どこまで彩色を進められるか、本当に締め切りに間に合うのか不安だったのですが、結果締め切りギリギリでも思っていた以上に綺麗に仕上げる事が出来て満足しております。
 今回はただでさえ今週仕事が残業続きで忙しく猛暑で体が疲労状態にも関わらず、自らムチ討ってイラスト作業に取り掛かったので、リボビタンDやエスカップ、チオビタ等の栄養ドリンクも飲んで何とか頑張りました(爆)。
 今までほぼ立ちポーズのイラストばかり描いていたので、今回は股を開いたセクシー?なポーズに挑戦、また表情を恥ずかしげにしたり、水に濡れた表現をするのに汗や水滴を加えたりと、今までの水着イラスト以上に色気をアップして描いてみましたので、それらの点もを考慮した上でイラストをご覧頂ければ幸いです。

既にご存知かと思いますが、無事イラストが完成したのでこのブログでも遅ればせながら正式に告知を。

『ネギま!スク水コンテスト』『この系』様)

 皆さん、ネギま!キャラへの愛情が感じられる力作揃いで惚れ惚れしますね(所々デッサンがおかしい私のイラストはまだまだ未熟です・・・)もしよろしければコンテストの方もぜひご覧下さいませ!!

 それではまた!!

今からどれだけの出来に仕上げられるか・・・?

現在、日曜出勤の翌日の休みを利用して新作CGイラストを作成中です。
今回のキャラは初めてネギま!の宮崎のどかを描いています。
某所で開催のスクール水着のイラストコンテストに合わせて、当サイト初の旧型のスクール水着姿です。

画像


ようやくSAIでの線画の作業が終わりましたが、瞳の睫毛の部分はペンを何本も入れてCGイラストやマンガにありそうな手描き風のタッチに仕上げてみました。
今までのアニメ風の瞳の睫毛よりかは断然見栄えが良くなった様な気がしますが、いかがでしょうか?
SAIの線画は手ブレ補正で大分描きやすくなったものの、依然線の修正に時間がかかって骨が折れます・・・。
これからPhotoshopの彩色にかかりますが、今から締め切りまでどれだけの出来に仕上げられるかは私の集中力次第ですが、今日はともかく明日は仕事で、家から帰った後仕事疲れで作業に取り掛かれるかどうか不安ですね・・・。

イラストの作業の合間にMBSでようやく開始された『ひだまりスケッチ×365』を視聴。『ネギま!?』『絶望先生』と同じ奇をてらったシャフト&新房監督の演出ながらも原作のホノボノ感が健在で、時たまマヌケなギャグを繰り出すゆのや宮子をはじめとした各キャラの動きも面白くて、前作の1期と同じく今回も安心して楽しめそうです。
個人的には原作最初の入試のシーンで2コマだけ出ていたゆのの隣りの受験生の女の子が、アニメで無事合格したシーンが描かれていて何よりホットしました・・・(ノД`)。あとうどんの出汁は関西風でと言っている宮子を見ていたら、うどん+同じ中の人(水橋かおりさん)で『キミキス』の里中なるみ(うどん里なか)を思い出せずにはいられなかったですね(爆)。

最近のアニメ視聴

今週の月曜休みを頂き、かねてから予定していた親父の手術を家族総出で立ち合う事に。6時間にも及ぶ手術が無事に終了し、ここ2~3ヶ月の不安がようやく晴れてかなりホッとしている状況です。しかし手術の間は何も出来ないだけに、いつものバタバタした仕事の作業をしている時と比べて時間の流れがどれだけ遅く感じた事か辛かったですね・・・。


さて、先月の日記でも記した私のアニメの視聴ですが、7月に入ってからほぼ毎週欠かさずチェックしているアニメは以下の通りです。

AT-X
月曜『護くんに女神の祝福を!』
火曜『かりん』
木曜『キミキス』『ゴルゴ13』
金曜『まんが日本絵巻』『ケロロ軍曹』
土曜『銀魂』『魔法少女リリカルなのはStrikerS』
日曜『おねがいフレンズ』

アニマックス
『シュヴァリエ』

キッズステーション
火曜『ロザリオとバンパイア』

TBSチャンネル
金曜『kanon』

MBS
土曜『ToLOVEる-とらぶる-』

サンテレビ
火曜『我が家のお稲荷さま。』

よみうりテレビ
月曜『ヤッターマン』

視聴完了
AT-X
『仮面のメイドガイ(AT-X Ver.)』『あずまんが大王Animation』
『この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~』
『魔法少女リリカルなのはA’s』
『かのこん』(6話以降)
『OVA ToHeart2』『よつのはOVA』

TBSチャンネル
金曜『Air』(『Air in Summer』も含む)

サンテレビ
『仮面のメイドガイ』

あいも変わらず、ジャンルや作風がバラバラなラインナップですが、新しく見始めた中で一番のキワモノはAT-Xの珍作『まんが日本絵巻』でしょうかw。小学生の頃数回ほどかすかに見た覚えがあるのですが、もともと日本史が好きなうえに、以前ヒストリーチャンネルで『まんが日本史』も全話見ていた繋がりもあるので、日本絵巻も全話チェックしてみようかなと。
今はなきフランキー堺さんによる軽快なナレーションと一休&キテレツの声でおなじみの藤田淑子さんが歌う奇妙なOP&EDが結構印象深いのですが、一応は日本の歴史上の出来事を主に個々の人物を主眼において紹介する番組であるはずなのに、序盤のラインナップが那須与一→巴御前→酒天童子&源頼光→平敦盛→静御前といった源平合戦時の人物に偏りすぎ、安寿と厨子王といった架空の人物や岩見重太郎&曽呂利新左衛門といったマイナー(失礼ながら2人とも聞いた事がないですね・・・)すぎる人物が主役だったりとかなりマニアックな内容で色々とツッコミ所が多そうでこれからの視聴が楽しみです。
記憶が確かならば、おらんだおいね(シーボルトの娘で日本初の女医)、雷電為右衛門、唐人お吉、明智光秀、八百屋お七、青の洞門は微かに見た記憶があるので、それらの話を思い出すためにも見るのが楽しみです。

『かのこん』はDVDレコーダーのHDDに録画していた6話以降は(HDDの整理も兼ねて)ほぼぶっ通しで見ましたが、エロっぽいシーンは開き直ってどうでもいいやと思ったものの、10話で学園がピンチに陥っているのにちづるは何のんびり耕太といちゃついているんだとか、11話の海の家の不味い食べ物のシーンが『らきすた』と繋がった?なぁと感じたり、耕太を兄と呼んでいる敵?の幼女の目的が最終回まで分からないままなど変にツッコミ所が結構ありましたね。あと、ちづるの母の玉藻の声が進藤尚美さんだったのですが、最近『無双OROCHI魔王再臨』で立花ギン千代&森蘭丸といったお堅い声で聞き慣れていたので、『舞-HiME』シリーズの静留のようなお色気&お茶目っぽい進藤さんの声を聞いたのは久々でしたねぇ。

『魔法少女リリカルなのは』はA'sが終わり、ようやくStrikerSが開始。1話終盤のスバルのカッコイイ叫び、ケロロ軍曹の夏美でもあんな勇ましい斉藤千和さんの叫びは聞いた事がないですねぇ。噂では話が賛否両論なのと公式サイトで紹介されている登場人物のあまりにもの多さが未見の俺にとっては不安材料なのです・・・。
あと、AT-XはどうもDVDと同じ修正バージョンらしいので、7月のファミリー劇場で予定されている一挙放送が地上波と同じならば、8話だけはチェックするかも。えげつないセリフ&表情の怖さ(=作画の酷さ)で噂に名高い「少し、頭冷やそうか・・・」のシーンはぜひ一度チェックしたいもので(爆)。

新作イラスト&サイト最新更新状況

 こちらのブログではお久しぶりです。日々の仕事疲れや他のプライベートの用事にかまけてブログの管理が滞って更新が遅くなってしまい、まことに申し訳ございません。
 今までは当サイトの(HTMLによる)日記のページにて近況を報告していたのですが、(RSSなど)ブログで色々と試してみたいこともあり、しばらくこのブログにて日記を更新してみようと思っております。
 まず手始めにここ最近作成した自作イラストの紹介をさせて頂きます。

画像


 ネギま!系ファンサイト『Bright stone』企画の『明石祭り!』のイラストコンテストに参加するために作成した明石裕奈のイラストです。
 製作に関するよもやま話はギャラリーで解説しているので省きますが、やはり今でも感じる事は(現時点で)ネギま!と全く接点のない競泳水着のイラストは、ネギま!のファンには受け入れにくい題材ではないかと思いますね。しかし一方でもし更新が頻繁or人気の高いネギま!関連のファンアートサイトの方が競泳水着のネギま!キャラのイラストを公開すれば、(イラストの作者さんの人気も伴って)かなり受け入れられるんじゃないかと、自分の技量不足に少しネガティブな想像もしてしまうのが辛いですね・・・。

画像


 先日から公開されている『猫とネギま!と声優さん』企画の『ネギま!イラスト展覧会』に新作イラストを作成しました!今回も前作に続き同じ明石裕奈のイラストですが、ここ最近水着イラストばかり続いたので今回はかつて私のサイトで公開していた対戦格闘ゲーム風のキャラで描いてみました。
 今回の企画は過去1年間描いたイラストでも応募が可能だったのですが、流石に競泳水着ばかりで企画の趣旨に合わない(?)ので新しく描き下ろしたのですが、締め切りまで時間がなかったため彩色は全く影を付けずに単色で仕上げました。締め切りギリギリだったので次の日仕事にもかかわらず、完成&作品の送信まで夜中3時近くまでかかってしまいかなり疲れてしまいました・・・(アホ)。
 しかし同じ裕奈でも格好の違いのせいか顔つきがほとんど別人ですね(爆)。個人的に対戦格闘が好きなので、かつては妄想でギャルゲーキャラを格闘家風に変えてみた落書きを良く描いていましたが、最近水着イラストばっかり描いていたので、(服装のイラストの練習も兼ねて)これからもちょくちょく描いてみたいですねぇ・・・。



 ネギま!ファンアート関連としてとあるファンサイトでネギま!女性キャラのスクール水着イラストコンテストなるものが企画されているようですが、今までスクール水着はあまり描いた事がなかったから一度挑戦してみましょうかねぇ・・・。
 それではまた!!

ブログ始めました

 お久しぶりです。『瀬戸内電撃少女隊』管理人、瀬戸内の月(ツキ)です。
 これまでのHP運営に関して色々思う所があったのと、また私の仕事が予想以上に忙しくなった事などが重なり、去年の8月の更新を最後に長い間HPを放置したままで誠に申し訳ございません。

 このブログでは主にHPで扱う内容とはほとんど関係の無い、私の趣味に関する事
  買ってきたCD・レコードの感想
  うどん・ラーメン(特に讃岐うどん)の食べ歩き簡易レポ
  私の愛車(レガシィツーリングワゴン)
について、時間に余裕のある限り書いていこうかなと思っております。

 日々の仕事疲れもあるので、毎日更新!とまではいかないと思いますが(逃)、出来る限り頑張っていきますので、何卒よろしくお願い致します(-_-)。

情熱うどん 讃州 (大阪市 北区)

 私の実家の近所には、親父の先輩が店主だった讃岐風のうどん屋があって、私も物心付いた頃から両親に連れられてそのうどん屋に通っていたのですが、その店の一番の名物といえばカレーうどん。
 そこの店のカレーうどんはうどんの出汁に業務用のカレー粉を混ぜたタイプで、片栗粉を混ぜたものやカレーライスのルゥそのままかけたものとは違いカレーの辛さとうどんの出汁の甘さが上手くマッチしていて喉越しが良く、また他の店のカレーうどんと決定的に違うのは具が斜め切りしたネギと肉のみで玉ねぎが入っていない事。そのため玉ねぎの甘い汁が出汁に混ざって味が変わるような事も無く最後まで美味しく飲み干せたので、私や両親はもとより常連客のほとんどがカレーうどんを注文するほど人気が高いメニューでした。
 残念な事に2~3年ほど前にその店が閉店し、その後本場讃岐うどんを食べ始めた事もきっかけに兵庫近辺のうどん屋をあちこち食べ歩くようになり、その都度ネット等の情報を頼りに評判の良いカレーうどんも探しているのですが、出汁がルゥタイプだったり玉ねぎが入っていたりと、未だ(もちろん私の舌的にですが)その店のより越えるカレーうどんに巡り合う事がありませんでした。


 しかし、先日たまたまネットサーフィンしていたところ、大阪梅田の近くに出来た”情熱うどん讃州”のうどん屋の情報を見つけ、そこのカレーうどんが”出汁にカレーを混ぜたもの”に加え”具がネギと肉に2つのみ”と聞きビックリ!!
 これは何としても食べに行ってみなければ!!と、たまたま仕事の非番日であった金曜日に久々に電車で梅田まで行ってきました。

 JRから市営地下鉄御堂筋線の中津駅から東に歩いて3分ばかり。ネットであらかじめ場所調べていたこともあり、すぐに店を発見(でもJR大阪駅から歩いても十分行ける場所だったなぁ…)。

画像


 店に入りメニューを見ると、カレーうどんもノーマルなものからチーズ入り、カツ入りと数種類ある模様。昼限定でライス+サラダが付いたカレーうどんセットもありましたが、今回はうどんそのものを味わいたかったので単品でカレーうどん+いなり寿司を注文。
 メニューの中をいろいろ覗きながら待つ事5分ばかり、昼で客の回転が速かったこともあってかすぐにカレー&いなりが来ました!!

画像


 前情報の通り、具は斜め切りしたネギと肉のみ。ただあの店のうどんと違うのは、ネギが後のせである事ぐらい。期待を膨らませながら早速カレー汁をすすってみると、

 ”上手い!! これ、この喉越しはあの店のと同じだ!!”

 (メニューによると)数十種類のスパイスを混ぜたカレーはあの店のとはやや違うものの、うどんの出汁と上手い具合いにマッチしていて辛過ぎも甘過ぎもなく喉越しバツグン。うどんも讃岐風の太目の麺で少し柔らかめのコシながら、粘りのあるカレー汁の中からすするにはちょうどいい柔らかさ。後のせのせいかネギがやや辛かったけど、カレー汁のおかげであまり気にはならず。いなり寿司も具に人参が入っていて揚げも甘くて美味しかったです。
 最後はカレー汁も全部飲み干して完食。うどん屋巡りを始めて2~3年ばかり。ようやく私好みのあの店のカレーうどんに再開出来たようで嬉しい限り。はるばる(?)遠くから梅田まで電車で来た甲斐があったおいしいうどんでした!!今度来た時はカレーうどん以外の普通のうどん(肉うどんもネギと肉だけらしい)も食べてみたいですねぇ。

 「情熱うどん 讃州」
   大阪市北区豊崎3-4-12
   昼11:30~15:30(ラストオーダー15:00)
   夜17:30~22:30(ラストオーダー22:00)
   麺売り切れ次第終了
   定休日 日曜日


 帰りは梅田まで歩いて戻り、久々に紀伊国屋書店に寄って「恐るべきさぬきうどん5」と「小説UDON」、そして家でうどんの出汁をとるのに参考にしようと思い「本場さぬきうどんの作り方」も購入。最後は阪神百貨店の地下のフードコーナーでちょぼ焼き食べたけど、久しく行ってない間にフードコーナーが改装されていて少し驚いたなぁ…。

画像

北播遠征 西脇大橋ラーメン(西脇市)

 この日何故かふと播州ラーメンが食べたくなったのでMyレガシィで北播へ遠征決定!!
 以前は有名な滝野町(現加東市)の大橋ラーメンを食べたので、今回は播州ラーメン2大巨頭(?)のもう一つの雄、西脇大橋ラーメン(西脇市)を攻略しに行って来ました!!

 北へ走る事1時間ばかり、昼の2時過ぎ無事到着。この日向かいの小学校が運動会だった様で、見物を終えたばかりの父兄らしき姿がちらほらと…。

画像


 昼ご飯の時間のピークは過ぎたせいか全然待たずに座れましたが、それでも5組ばかりのお客さんが居て流石は播州ラーメンの有名店といった所。ちなみにこの店のラーメンは”特製ラーメンとジャンボラーメン(2人前)”の2種類のみ。私の場合うどんは2玉でも平気だけど、ラーメンはこってりした味付けのスープや具などで1杯食べただけでも満腹になる方なので、1人前の”特製ラーメン”を注文。

 待つ事5分ばかりしてラーメンが到着!!

画像


 小さい丼にギリギリいっぱい入った大橋ラーメンのとは違ってこちらは普通のラーメン鉢だけど見た目はほぼ同じ。醤油色のスープの中に厚めのチャーシューともやし・海苔の具にやや太目の中華麺が美味しそう。早速食べて見ると大橋のとはちょっと甘めの醤油味のスープがあっさりしていて美味しい!!中華麺はもやしと絡めてすするといい感じで、厚めのチャーシューも美味かったです。今主流の具だくさん&油多めのこってり系のラーメンとは違うけれど、うどんの様なあっさり味が好きな私としては好みのラーメンですねぇ。

 ちなみに私の後から来たお客さんがジャンボラーメン注文していましたが、ラーメン鉢の上で沢山あふれ出たネギの山見てたら、とてもじゃないけど私には完食出来そうにないですね・・・(^_^;)。

 ラーメン食べた後は、(実は生まれて始めて来た)闘竜灘で一休み。

画像

 
 見学用の橋が工事中もあってか人影はまばら。この付近中流で比較的緩やかな流れの加古川がわずか数100メートルだけ岩がはだけて急流になっているのが不思議ですね…。

画像


 本当はもう一軒気になるラーメン屋があったけれど、行ってみたら何故か休みだったので、予定を変更して、折角北の方に行ったのだから加西の”がいな製麺所”へ行く事に。播磨中央公園を横切る県道を西へ行く事10数分、がいな製麺所のある集落に直行~。

 がいな製麺所は今回で3度目ですが夕方に行くのは初めて。開店10分前に着いたにも関わらずもう先客がゾロゾロと…(多)。
 軽四で店主のお兄さんがやって来て無事開店。今回はこの店オートゾックスの生醤油うどん+ちくわ天のトッピング。本場池上のを彷彿させる塩味の効いた麺と香川産のうどん用醤油が美味くマッチしていて美味しい!!

画像


 食べ終わった後は次のお客さん達のためにすぐ退散。次から次へとやってきた車であっという間に店の前は満杯。TVなどで結構取り上げられている事もあってすっかり有名店になりましたねぇ…。

画像